胸を大きくする食べ物は?

胸を大きくする食べ物は?何を食べると良いの?


18fa97b5ce6d1c9a21a342e8e932a791_s

女性スポーツ選手って、胸が小さいと思いませんか?確かに、オリンピックや世界選手権で活躍するクラスの女性選手たちって、胸があまり大きくない人が多いように思います。なぜなのでしょう?

胸は、乳腺と皮下脂肪でできています。その割合は、乳腺10%に対して皮下脂肪が90%。そう、胸の大部分が実は皮下脂肪なのです。

シンクロナイズドスイミングなど、一部の種目を除いては、多くの女性アスリートも体脂肪率10%~15%という方が少なくありません。それくらいの練習量を毎日こなしているので、脂肪もたまる暇がないんですよね。

ダイエットをしたら胸が小さくなったという経験をした人も多いのでは?そう、胸は大部分が脂肪なのです。なので、アスリート女性たちって、胸が小さい人が多いんですよね。

胸を大きくするならキャベツ

胸を大きくしたいなら、摂取すべき食べ物として第1位に上がってくるのがキャベツです。このキャベツには、「ボロン」と呼ばれるミネラルの一種が含まれていて、これが卵巣から分泌されるホルモン「エストロゲン(卵胞ホルモン)」を活性化してくれます。

このエストロゲン、女性の胸の乳腺の発達には必要不可欠。特にエストロゲン分泌量が高い状態にあるのは、月経期~排卵期まで。この時期にエストロゲンの働きをさらに活性化させることで、胸ではたった10%である乳腺を発達させることができるのです。

このボロン、熱に弱い性質があるので、キャベツを食べるなら加熱せず生のまま食べたほうが良いでしょう。

胸が垂れる原因は何か?

志村けんさんがおばあちゃん役をするとき、たいていそのおばあちゃんの胸って垂れてますよね。年を取ったら誰でもあのようになってしまうものなのでしょうか?こればかりは年齢には逆らえないのでしょうか?

実は、年齢だけではないんです。胸が垂れるのには、理由がきちんとあったのです。

一つには、姿勢の悪さ。特に猫背の人は胸が垂れやすいのです。猫背姿勢を長く続けていることでわきの下から胸あたりの血流が不良となり、胸の張りが失われるのです。

そのほかに、不適切な下着の着用があります。カップの合っていないきつい下着をつけ続けると、胸が圧迫されたり、逆に大きすぎる下着をつけていれば胸を固定する靭帯が伸びてしまって胸の安定感が悪くなるのです。


17f28a4e88e09ffdcff6c2a9476a0b7b_s

胸を大きくしたいなら大豆イソフラボン

女性の体には、月経期~排卵期までと、その後月経前症候群を引き起こすようなプロゲステロンが多く分泌される黄体期とがあります。特に胸を大きくしたいなら月経期~排卵期の間にエストロゲンを活性化させる食べ物を取りたいところ。

そこでおススメは、イソフラボンです。それも、植物性イソフラボンの摂取が勧められます。このイソフラボン、植物性エストロゲンとも呼ばれていて、エストロゲンと似たような作用を持っていて、これはサプリメントや薬にもなっているほど。

このイソフラボンが含まれる食品には、大豆製品があります。大豆そのものもよいのですが、納豆や豆腐、枝豆などが代表格でしょうか。豆乳を飲み続けるのも、胸を大きくする食べ物として良いでしょう。

記事一覧

胸は女性の象徴だからこそ

はじめ人間ぎゃーとるずでも、お母さんの胸は大きく描かれています。ルパン三世でもあの峰不二子はやはり胸が大きく描かれています。多くの男性が女性を思い描くとき、やはり胸が最初に連想されるのではないでしょうか。 胸は女性らしさ […]

この記事を読む

▲ページトップに戻る