胸は女性の象徴だからこそ

はじめ人間ぎゃーとるずでも、お母さんの胸は大きく描かれています。ルパン三世でもあの峰不二子はやはり胸が大きく描かれています。多くの男性が女性を思い描くとき、やはり胸が最初に連想されるのではないでしょうか。

胸は女性らしさの象徴、あるいは母親を連想させる最も代表的な要素なのだと思います。幼い子供が赤ちゃん返りをするときには、たいていの場合胸を触りたがります。やはり母親としての象徴なのでしょう。

119c8603858715db0134a242465f690b_s

胸は女性にとってのシンボルです。現に、乳がんなどで乳房を失う方々は、大きなショックを受けていらっしゃいます。それだけ、重要な存在なんですよね。できる限りその胸を大切に守ってください。

胸を大きくするなら良質なたんぱく質を

胸を大きくしたいなら、摂取したい食べ物は、脂肪分が少ない良質なたんぱく質。胸は脂肪分が多いところではありますが、脂肪分を摂取したところですべて胸に行くとは限らないので、脂肪分の少ないものを選びましょう。たんぱく質は動物性、植物性、どちらでもよいです。

動物性たんぱくでは、鶏肉や牛乳、チーズやヨーグルトなどがおススメ。特に、月経前でない方にはおススメです。

植物性たんぱくには、やはり大豆製品でしょう。豆乳は特におすすめ。2年かけて胸が2カップ大きくなったという人もいらっしゃいます。

朝食や夕食のはじめに、千切りキャベツと蒸し鶏のサラダ、それに豆乳などはいかがでしょうか。野菜から食べることで血糖値上昇を抑えてくれる効果もありますし、胸を大きくもしてくれますよ。

▲ページトップに戻る